レンジフードクリーニング・換気扇掃除

換気扇を分解してパーツごとにしっかり洗浄。ガンコな汚れは強力な洗剤につけ置きして洗います。

油汚れは見える部分だけではありません。
クリーニングに立ち会ったお客様は分解した換気扇を見て驚かれます。
表面上はそんなに汚れていないのですが、分解するとどす黒い油汚れがビッシリです。
油煙を吸い込むシロッコファン、囲っているケースの内側は特に酷いです。
特にガンコな汚れなのは、フィルターです。わかってはいてもなかなか手をつけられませんよね。
ですがそのまま放置しておくと、料理の油煙を吸い込む事ができなくなり、台所全体に油煙が広がってしまいます。
キッチンがなんかベタつくと思ったら要注意です。黒い液体が落ちてきたらすぐにお電話ください。
シロッコファンやケーシングがお客様の手には負えない状態になっていることが予想されます。
それでも無視して放置しておくと、排気効率が落ちて吸い込みが悪くなります。
結果、モーターにもかなりの負荷がかかり、電気代がかかるだけでなく、故障してしまうこともあります。
また油汚れは時間が経つほど変質し、塗装と一体化してしまう非常にやっかいな汚れです。強引に落とそうとすると塗装もはがれてしまうこともあります。
こうなる前に定期的なメンテナンスが必要です。
初回だけ依頼して、1ヶ月に1回自分で掃除をする。
または3ヶ月に1回依頼するなど、お客様の使用頻度にあわせたプランをご提案いたします。

標準料金(フード付き換気扇/幅95cm未満)

17,000円(税抜)

サービス手順

1.パーツを1つ1つはずして丁寧に分解します。
2.専用洗剤にフィルター、シロッコファン、フードの内部パーツをつけおきします。
3.専用の道具や換気扇用の薬剤を使って汚れを落とします。
4.つけおきしたパースをしっかり洗浄します。
5.分解したパースを組み立てます。

補足・注意事項

サービス手順は汚れ度合いなどによって若干前後する場合があります。
レンジフード型、プロペラ型のどちらでもサービス可能です。
幅100cm以上(業務用など)は別途料金となります。
汚れ度合いによって、料金が異なる場合があります。
時間の経過したシミや汚れに関しては完全に取り除けない場合があります。
頑固な油汚れに関しては強い洗剤を使いますが、その場合、塗装が剥がれたり、跡が残ったりする可能性がございます。(作業前にお客様に確認させていただきます)
作業の際に水、お湯、電気などを使わせていただきます。
サービス実施箇所は、換気扇(シロッコファン)、フィルター、フード内外、分解可能な箇所になります。

ダスキン西都賀(千葉)への無料診断、見積依頼、お問い合わせ

〒264-0026 千葉県千葉市若葉区西都賀4-2-17(電話:043-207-8131 FAX:043-207-2488)