室内抗菌・抗ウイルス加工サービス

  • photo
  • photo

接触頻度の高い箇所や天井・壁などの広範囲の抗菌・抗ウイルス対策に!

テーブル、手すり、取手などの硬質面には、抗菌・抗ウイルス効果のある薬剤を塗布するサービス。また、壁や天井には光触媒施工液を塗布、噴霧するサービス。2つのサービスを組み合わせることも可能です。

※すべての菌・ウイルスに効果があるわけではありません。

硬質面施工
硬質面施工
価格:33,000円(税抜30,000円)
※施工対象面積合計20㎡まで
※20㎡を超える場合は、20㎡ごとに33,000円(税込)追加
光触媒施工
光触媒施工
価格:2,200円(税抜2,000円)
※施工対象面積1㎡あたり

硬質面施工の特長

汚れても拭き掃除ができる

施工面をアルコールや洗剤(中性~弱アルカリ性)で拭くことができる高耐久設計です。

抗菌効果は約6ヵ月

特殊抗菌・抗ウィルス成分が長期に渡って効果を持続させます。1日2回、同じ箇所を1往復清掃する場合は約半年ほど効果が継続します。

施工完了シールで安心感を演出

施工日を記載したシールを貼り付けることで、お客様や利用者に対して新型コロナウイルス対策に意識が高いお店であることをアピールできる。

光触媒施工の特長

施工可能な場所が多い

東芝マテリアル株式会社が開発した可視光応答型光触媒RENECATR(ルネキャット)を吹付、または塗布するだけなので、広範囲の壁や天井などに施工可能です。

ルネキャット(光触媒)による分解メカニズム

太陽光はもちろん、LEDや蛍光灯などの光が当たると、光を吸収してその表面に酸化力が生まれます。そこに臭い成分や菌、ウイルスが触れると、臭い成分を酸化・分解、菌やウイルスにダメージを与え増殖を抑制します。

※1 JIS R1752に準じ、ガラスを試験片に500Lx、24時間光を照射したときの効果。
※2 光を照射することで効果を発揮するため、暗所では効果は得られません。 ※3 JIS R1756を参考に、ガラス片に薬液を塗布し、4時間ウイルス懸濁液と接触させたときの効果。

効果が長持ち

ルネキャットが付着している限り効果が持続するので、何度も施工作業を繰り返す必要がなく、非常に経済的です。

カートに追加しました。
カートへ進む

カテゴリ一覧

ページトップへ