雑草が目立たないサービス

  • photo

通年を通して雑草を処理

「生長調整剤」の働きで雑草の伸びを抑え、また「発芽抑制剤」の働きで雑草の新たな発芽を抑えます。除草剤と違い植物を枯らすことがないため、大切な樹木があっても対応できます。

雑草が目立たないサービス(30㎡以内)【年3回定期】
雑草が目立たないサービス(30㎡以内)【年3回定期】
価格:9,900円(税抜9,000円)
※初回のみ雑草処理費が別途必要です。
※30m²を超える場合は別途お見積りいたします。

特長

大切な樹木の周りには「成長調整剤」を散布

樹木の周りは可能な限り手で草を抜き、成長調整剤を使用します。雑草の種が残っていても、成長調整剤の力で成長力を弱め、雑草のサイズを小さくすることが可能です。また、成長調整剤は種なしブドウの栽培などに使われる農薬で、安全性が非常に高いのも特長です。

除草剤と違い、成長調整剤で樹木は枯れません

「発芽抑制剤」で種からの発芽を防ぐ

雑草の種は鳥の糞や風で簡単に運ばれてきてしまいます。発芽する前の状態(種)に発芽抑制剤をかければ、雑草の芽が出て伸びるのを防げます。

種に発芽抑制剤をかけることで、雑草の発芽を抑える
カートに追加しました。
カートへ進む

カテゴリ一覧

ページトップへ